トータルリペア

先輩レポート

営業未経験から年商1700万!

Iさん/エリア:東北地方/2009年開業/前職:ディーラー整備士

独立のきっかけ

加盟する前は約20年、ディーラーで整備士や管理職などをしていました。その時はろくに休みも取れず忙しい日が続き、家族との時間は殆どありませんでした。そして気付いたら子供がどんどん大きくなっていて、その時にふと思いました。「この子の小さい頃を自分は知らないままでいいのか?」と。
それでこれからの人生を考え、まずは転職を思い立ちました。その転職活動中にトータルリペアを知って、その技術を見た時に、「こんなことが出来るのか」と長年自動車業界にいた自分も驚きました。もっとよく知りたいと情報を集めたのですが、すると既に多くの方が加盟店していて、しかもみんな長く続けており、今まで独立は難しいものだと考えていましたが、考え方が変わりました。
そこでもっと詳しく知りたいと思い、本部の担当者に直接会って話しを聞くことにしました。その方はとても熱心で、親身になって話しをしてくれたので、それで転職ではなく、トータルリペアで独立しよう、と決断することが出来ました。
加盟して2か月ほどは研修センターでしっかりとした講習を受け、そして地元に帰るなりすぐに営業が大事だと思ったので、本部に言われた通りパンフレットを置いてまわりました。技術は講習で身につけて自信を持っていたので、あとは営業して仕事を取って、実践経験を積んでいこうと考えました。しかし、私は全く営業経験がなかったので、最初の頃は本当に緊張しました。(笑)
でも営業方法はとにかくシンプルで簡単なものだったので、すぐに慣れて、その後は苦になりませんでした

売上をあげる為に

今でこそ月の売上が100万を割らなくなりましたが、昔は売上30万、60万、100万それぞれに壁を感じていました。30万の時はそれをやるのに精一杯でこれ以上出来ないと思いましたし、60万の時もこれで精一杯だと思ってやっていました。
しかし、いつも精一杯やっていると、気付くと次のステップに進んでいて、一度それを超えるとそれが当たり前にできるようになっています。更に売り上げを伸ばしていこうと思うと、仕事の割に、技術のスピードが追い付かなくなります。
慣れてきて早くなってくると、売上を伸ばせるようになりますが、上手くバランスをとっていくことが一番難しかったですね。

苦労したことは?

営業経験は全くなかったので、営業は正直苦手でした。開業当初はお客様のところまで行ったのに、緊張して引き返してしまったこともありました。(笑)でもパンフレットを置いてくるだけなので、慣れるのに時間はかかりませんでした。