トータルリペア

インテリアリペア

インテリアリペアとは

インテリアリペアは、何か部屋に置くようなインテリアを直す技術と想像される方も多いかと思います。
インテリアリペアは、本革、合皮、プラスチック、布、ビニールを修理するリペアで、車の内装から家具のレザーソファーまで幅広いリペアが可能です。
また、その応用範囲を活かして、身の回りにある財布、靴などのレザー製品もリペア可能です。
インテリアリペアは、専用の高品質な特殊プロダクトを使い、一目見ただけではどこにキズがあったのか分からないほど美しく復元が可能です。張り替えや交換よりも早く、安いのが魅力でありながら、簡易的な修理ではなく品質の高い修復技術となっています。

  1. 施工前
  2. 施工後
  1. 施工前
  2. 施工後

インテリアリペアの特徴

インテリアリペアは何と言っても、その高い技術とプロダクトが魅力です。世界が認める確かな品質をご紹介します。

1.民間旅客機への使用許可

アメリカなどの海外で、インテリアリペアのプロダクトが民間旅客機の内装修理に採用されています。VIPを載せる重要なファーストクラスのシートのキズや擦れ、小さな破れなども新品のように蘇らせています。
インテリアリペアが世界に認められている証しともいえるでしょう。

2.折り曲げ・伸縮など、
10種類の優れた耐久データ

インテリアリペアのプロダクトは、第三者機関で行なった耐久性能の分析結果があります。
折り曲げ、伸縮、色落ち、色の定着性のほか10種類の高い分析結果は、高級家具メーカーからも太鼓判を押されるほどです。
この結果は、長年、守り続けてきた高い技術と性能の良い特殊プロダクツがあればこそです。
そしてそのスピリットは、トータルリペアと加盟店に脈々と受け継がれています。

耐久テスト表

3.米CGI社だけで
自社開発・生産

インテリアリペアの特殊プロダクツは、すべてカラーグローインターナショナル社のみが自社開発・生産を行なっています。
1社のみが自社開発・生産することで、プロダクツの性能のばらつきがなくなり、品質向上が持続的に行うことが可能になっています。
世界水準の特殊プロダクツと高度な技術を駆使することで、他社では真似できない高いサービスを提供することが可能になっています。

4.世界が認める品質保証 ISO9001取得

インテリアリペアのプロダクトは、ISO9001を取得しています。ISO9001は、7つの品質管理原則に基づく品質向上マネジメントシステムの国際規格です。
この国際規格は、製品やサービスの品質を継続的に改善することで、顧客満足度を高めることを目的として定められています。
これも、インテリアリペアが安定して一定の高水準な技術をお客様に提供している証でもあります。

インテリアリペアのニーズ

インテリアリペアの対象は、本革、合皮、プラスチック、布(モケット)、ビニールと幅広いため、様々なニーズがあります。
車では、シート、ダッシュボードなどの内装関連。
他にも、一流ホテルや旅館、高級レストランや料亭の本革や合皮のソファーや椅子などがあります。
モケットの椅子やソファーでは、タバコのコゲ跡や色あせ、汚れ、擦れの修理も行えます。
エステティックサロン、歯科クリニックにもレザーシート、施術台があり需要があります。
これ以外にも洋服のお直し屋、家具店、リサイクルショップ、引越業、バス会社、タクシー会社、レンタカー会社など様々な業界にお役に立つことができます。
様々なものを美しく蘇らせることで、商品価値・企業価値を高めることができるのがインテリアリペアの魅力です。