トータルリペア

先輩レポート

大切にしているのはレスポンスの速さと依頼を断らないこと。開業2年目で平均月商100万円超え達成!

Mさん/エリア:関東地方/2017年加盟/前職:医療機器メンテナンス

独立のきっかけ

前職は医療機器メンテナンスの仕事をしておりました。出張が多く、ほとんどホテル暮らしのような生活をしていました。将来のことを考えていた時トータルリペアを知り独立を考えていると妻に伝えました。反対をされたらあきらめようと考えていましたが、家族と過ごす時間が増えてうれしいと賛成してくれました。
トータルリペアの担当の方にメリット・デメリットをしっかり教えてもらい私が判断しやすいようにしてくれました。信頼関係ができたのもあり覚悟が決まりましたね。技術講習はやはり難しかったですね(笑)講習で基礎を磨き後は現場で感覚を磨いていく感じです。

営業に関して

開業半年は毎日失敗した時のことを考えドキドキしていました。仕事の依頼があっても1度で途切れてしまい不安な時期もありました。そんな時お客さまに自分のリペアについて質問してみました。すると「抜群にうまいよ」を予想していなかった答えが返ってきました。実はその会社に需要が少ないだけで、リペア技術は認められていました。
褒められたことにより営業活動にも自信が出てきましたね。そこからどんどん仕事が増えていき良い流れに乗れました。営業活動で気を付けたのは、やみくもに取引先数を増やすのではなく、取引先と良い関係を築くことです。常に意識することで軌道に乗ることができました。

やりがい

開業2年目には平均月商100万円を超えることができました。しかも施工粗利は95%です。利益性はいいと感じています。この仕事はリペア技術があっての仕事ですが、お客様に向き合うことも大事です。私が大切にしているのはお客様に対してのレスポンスの速さと依頼を断らないこと。初めのうちは相場観がないので難しいですが、少しでも早くお返事をすることで仕事が円滑に進みます。
また「私にお願いしたらなんとかしてくれる」をいう印象を持っていただければ仕事が途切れることはありません。私はこの仕事のすべてがやりがいだと感じています!本来なら張替や交換をしなければならない部分もこの技術で直すことができる。お客さまから感動されることもよくあります。

日ごろのエピソード

ありがたいことに毎日忙しいですが、スケジュールは自分で立てられるので休みを先に決めてから仕事を入れることができます。子供たちと一緒にお風呂に入るのが日課です。会社員時代には考えられない生活スタイルですね!