開業後の材料/機材サポートを担う商品販売グループを紹介!

トータルリペアFCに加盟されると、リペア技術を身に付ける講習を受けられる前に、講習中から開業後まで使用する材料・機材の初期セットを受け取っていただくことになります。

また、開業後に初期セットの中身が減ってきた際には、材料を追加注文いただけます。

この、材料・機材セットや追加注文いただく材料を用意しているのは、本部内の専門チーム「商品販売グループ」。

材料・機材はリペアの仕上がりに大きな影響を与えるものですので、加盟店様にご活躍いただくために、こだわりを持ってご用意しております。

この記事では、商品販売グループがどのように商品選定をしたり、加盟店様のサポートを行ったりしているのかを解説します。

サポート①材料・機材の選定

トータルリペアFCは、品質や耐久性など他社には簡単に真似されないリペア技術を確立するため、材料や機材を幅広く取り扱っています。

創業から25年以上の月日をかけて、常にリペア対象それぞれに最適な機材・材料を選定してきました。

国内製品より海外製品の方が優れていることもあるため、選定の結果、リペア対象によっては一部海外から独自ルートで輸入している材料もございます。

また、一度決定したらその材料・機材をいつまでも取り扱い続けるわけではありません。

商品販売グループは、リペア技術のプロフェッショナルであるインストラクターとタッグを組み、よりリペアの効率性や品質を上げられる材料・機材がないか常に試行錯誤を繰り返しています。

具体的には、新しく導入を検討している材料や機材の作業効率から収益性まで他社比較や相見積もりなどを行っています。

サポート②材料・機材の管理

国内外から様々な材料・機材を仕入れているトータルリペアFC。

ここでは、どのように材料・機材を管理しているのかお伝えします。

在庫管理

商品販売グループでは、商品が到着するまでの期間を正確に把握し、加盟店の皆様へ必要な時に
必要な材料が届けられるよう管理を徹底しております。

国内で取り扱っている材料は、一般販売されているものもありますが、本部がまとめて仕入れる
ことでより安価な価格でのご提供を実現しています。

つまり、本部を通してお買い求めいただくことで材料費を削減していただけるシステムになっております。

また、海外から輸入する材料は、システムと実際の在庫数が一致しているか年2回確認し、正確な数字を把握して過不足なく注文をかけています。

輸入には長くて半年程度かかるため、慎重な調整が必要です。

品質管理

トータルリペアFCでは、加盟店様に状態の良い材料をお届けできるよう、国内製品・海外製品それぞれで品質チェックを実施しています。

国内で仕入れている材料は、運送時に商品に傷が付いてしまうことがあるので、到着した際、外観に凹みや汚れがないか品します。

もし不具合が見られた場合は即時にメーカーへ交換依頼を出し、交換後の新しいものを加盟店様にお届けしています。

海外から輸入される材料は運送時の品質維持が難しくなるため、国内製品より厳しい検品を行っています。

材料が到着したらロットごとにサンプリングして、色が違ったりインクが出なかったりといった不具合がないか確認。

不具合が発覚した場合は海外メーカーと直接やりとりして、原因究明や正しい材料の再発送を依頼して対応しています。

サポート③迅速な発送

材料はリペアに欠かせないため、発送が遅れてしまうと加盟店様が施工できない期間が発生してしまうかもしれません。

そうならないよう、迅速に材料をお届けする必要があります。

商品販売グループでは、毎月約400件程度いただいている材料注文を管理し、それぞれ遅延なく
届けられるよう、日々発送手配を行っています。

サポート④発送後のアフターケア

「注文した材料がきちんと機能していないかもしれないので、相談に乗ってほしい」
「以前購入した機材の部品が壊れたから、新しい部品が欲しい」
などのお問い合わせも商品販売グループが対応させていただきます。

トータルリペアFCを通して購入していただいた機材に関するお困りごとは、加盟店様が直接メーカーへ問い合わせる必要はありません。

本部がメーカーとのやりとりを請け負い、迅速に解決まで対応させていただきますので、加盟店様はリペアのサービス提供に専念していただけます。

商品販売グループが、機材・材料の仕入れからアフターケアまで全てサポート

いかがだったでしょうか?

トータルリペアFCの商品販売グループは、講習前にお渡しする材料・機材の初期セットの準備、追加注文いただいた材料をタイムリーにお届けするための在庫管理と発送、アフターケアなど、加盟店様のサポートを行っています。

加盟後に安心して作業を行っていただくために今後も日々精進してまいります。
その他にも疑問に思うことがあればぜひ説明会へご参加ください。

LINE相談