トータルリペア

先輩レポート

地元で働く!家族と過ごす時間が格段に増えました

Sさん/エリア:東北地方/2020年加盟/前職:エレベーターメーカー

独立のきっかけ

以前はエレベーターのメーカーに勤めていました。2度の転職を含め約30年この業界で働いていました。何度か転勤があり家族を地元に残して単身赴任をしていました。
初めは家族と一緒に転勤先で生活したいという想いはありましたが、両親が高齢化しているということもあり地元で親の面倒を見る必要があるのではないかと考えました。このまま単身赴任を続ける生活をして妻だけに負担がかかると判断して地元で転職が出来るかを考え始めました。
年齢的な条件や自分がやりたい職種を探している中で独立の雑誌を見つけ、そこでトータルリペアを知りました。
初めは前職の経験を活かしてエレベーター業界を探していたのですが、なかなか条件が合わず、自分が地元で生活するためには独立しかないと考えました。
様々なフランチャイズ本部を比較していく中でロイヤリティや本部の縛りなどの制限があまり設けられていないと感じたトータルリペアに絞りました。

営業に関して

最初の1ヶ月は、本部から頂いたパンフレットと名刺を持ってハウスメーカーや工務店などを訪問しました。訪問先のリストは170-180件程リストアップしたと思います。1か月程経過した頃、建築業界で働く知人から、「自分で施工した写真を持っていかないとお客様は興味を持ってくれないよ」というアドバイスいただき、自分が施工した事例と自分が何者なのかがわかるプロフィールシートと本部作成のパンフレットを共に持って訪問しました。
自分で施工した写真を見て訪問時に質問してくるお客様や、電話をくださるお客様もいらっしゃったので、これは効果があるなと思いました。それからは経験を積んでいく中で徐々に施工事例を増やして持って行くようになりましたね。
もちろん不安なこともありました。やはり最初の2-3か月は思っていた以上に大変でした。依頼が0なわけではありませんでしたが、生活していく上で十分な売り上げではありませんでした。特に地域柄、1月2月は雪で仕事がない、という先入観もありましたので、余計に不安でしたね。春になれば‥という淡い期待は持っていましたが、とにかく冬の間も動かないと、春も仕事が来るはずはありませんので、自分を鼓舞して営業は続けました。振り返ってみると、冬の間も全く仕事がなかったわけでは無く、春には生活できるレベルの最高の売上を達成する事ができました。

技術に関して

私の場合、技術講習で習っていない案件に直面した時は、まず本部インストラクターに聞くようにしています。お問い合わせフォームを通して質問し、電話で直接ご回答頂けるパターンが多いです。私よりも絶対的な知識と経験がありますし、研修の応用編も教えて頂けますので、どのように施工するのかを毎回確認してから臨んでおりますます。そこでの気付きもたくさんありますし、また数をこなしていく中でレベルアップできたと思いますので、本当にありがたいですね。私もまだまだ修行中ですが、他の人ができない事をできるように、日々訓練しています。

コロナに関して

私はあまり影響を感じませんでしたね。
営業の訪問先リストには170件程を載せてアポなしで訪問していました。実際のところ、コロナだからという理由で断られたことは一度もなかったです。まずは一度訪問してみて、お客さんの反応をみてからその後の対応を考えるのも一つの方法だと思います。

独立してよかったこと

自分のペースで生活ができるという事ですね。家族といる時間が格段に増えました。今では子供とお風呂に入る事が日課になっています。
嬉しいエピソードですと、作業スペースで夕方作業をしていると、子供が帰ってきて、第一声に「パパはー!?」という声を聞けることです。会社員時代だと考えられない生活だと思います。
妻は不安や心配はもちろんあったと思いますが、見守ってくれていました。家の事も子供の事もほぼ全部やってくれていますので、本当に助けられています。以前は単身赴任でしたので「家族サービスをしなきゃ」という意識があったのですが、今はそれが無くなり毎日家族と過ごすのが当たり前になっています。

やりがい

この仕事を始めてから、とにかくお客様の事だけを考えればよくなりましたね。会社員ですとなかなか難しい部分もあると思います。自分の想いをそのままお客様に伝える事ができますし、とにかくお客さんを見て、お客さんに納得して頂ける仕事をすればいい、と考えるようになりました。
また、同じお客さんから依頼が来た時はすごくテンションが上がりますね。出来栄えはこれでいいのかな、と毎回試行錯誤しながらやっておりますので、再度依頼が来ると、すごく嬉しいです。また、お客様が仕上がりのチェックをされる際に、「キズがあったのはどこだっけ?」という様なリアクションをしてくれた時は、すごくうれしくなりますね。

加盟を検討されている方へアドバイス

これは、当時私も言われたことなのですが、0からのスタートになるので、本当に収入面でも0なんだ、という覚悟が必要だと思います。自分で決めた道なので後ろには戻れないという意識を強く持つようにしていました。ただ、会社員とは違った可能性が無限大にあると思います。それぞれの実力で、叶えられる夢はたくさんあると思います。

今後の目標

将来的な話にはなってしまいますが、従業員と一緒に、なにか事業ができればと思っています。誰かと働く事は好きですし、自分と関わった人をもっと幸せにしてあげたいという想いがありますね。リペア事業の延長線上にあるかもしれませんし、全く別の事業かもしれませんが、今後もっとできる事を増やせれば楽しいな、と思っています。
会社員時代は忙しくてずっと乗っていなかったオートバイがあり、今年は時間に余裕があったので車検を取りました。コロナが収まったら友達と一緒にツーリングに行きたいと思いますし、家族とも旅行に行きたいと思います!