トータルリペア

先輩レポート

ほしい物は必ず手に入れる。
念願のスーパーカーまであと少し!

Mさん/エリア:関西地方/2012年加盟/前職:会社員

独立のきっかけ

私は欲しいものがあれば必ず手に入れたいタイプなんです。会社員時代はバイクが欲しくて、朝にコンビニでバイトをしてから出勤していました。そして念願のバイクを手に入れることが出来ました。
すると次に欲しくなるのはスーパーカーでした(笑)。妻と3人の子供がいますから、家族と安定した生活を送る中でスーパーカーを手に入れる為には、自分次第で大きく稼げる独立の道しかありませんでした。元々車は大好きでしたし、自分次第で稼げるトータルリペアをTVで見た時は「これやりたいわ~」となりました(笑)。
実際加盟をしてみて決して楽には稼げませんでしたね。私も開業当初は、朝コンビニでバイト、昼に会社、そして夜にトータルリペアの仕事をやっていた位です。

技術は?

自動車整備士として働いていた私でも技術講習は簡単ではありませんでした。ですので自分の技術が合格ラインに到達した時は非常に嬉しかったです。最初の営業活動では本部に教えてもらった通り、リストアップした訪問先へとにかくパンフレットを置いて回りました。
当時のことを振り返ると、やはり効果が出てくるのは数ヶ月後からだったので、これから開業する方にアドバイスをするなら根気よく回り続け、声が掛かったときにしっかり対応が出来るように練習しておくこと。
開業から5年でホイールリペアなら1日に4本はできるようになり、月間では70本くらい。効率はとてもいいです。

やりがいと今後の目標

現在、月間の最高売上は120万円。これからもホイールリペアの受注をもっと増やしたいと考えています。私の作業スタイルとして効率がいいのはホイールリペアで、例えば朝にまとめてホイール施工を行い、夕方にお客様のもとを訪問して納品します。この5年間で一連の流れができました。ダイヤモンドカットのサービスも私は多くやっていて、このサービスも売上に寄与してくれています。
働き方も収入にも特に不満はないのですね。憧れのスーパーカーまで着実に近づいてきているので、引き続き頑張りたいと思っています。

今だから笑える話

本部でポリッシュ塗装の技術が出来たばかりの時にお客様から依頼がありチャレンジしてみました。お客様は短い納期での施工をご希望で、私もポリッシュ塗装は初めての施工でしたので、自分の中で100%満足できる仕上がりとまではいきませんでした。
しかし現在では、たくさんのお客様にご満足いただける仕上がりを提供できるようになりました。そのような経験もあり、新サービスの提供は慣れも必要と学びました。また一度の失敗に懲りず、挑戦していくことが大事だと思います。