トータルリペア

先輩レポート

ニーズは必ずある!
40歳を機に自分がやりたいことで独立!

Mさん/エリア:東海地方/2017年加盟/前職:オークション検査員

独立のきっかけ

前職はオークションの検査員をしており、車の売買をよりよく行うためにはリペアは必須だと分かっていました。トータルリペアのことも10年前から知っており、ニーズがある仕事だなと感じていました。
私の周りの車屋さんも「中古車は売る前にリペアをするもの」という考えが浸透しており、このビジネスを始めれば儲かると感じていました。40歳になり、自分がやりたい事、好きな事で稼いでいこう!と加盟を決意。

技術は?

前職で質の高いリペアをいくつも見てきた経験があり、自分でも技術習得はできるだろうと考えていました。しかし実際に研修に参加し、自分でやってみるとまぁ難しい(笑)
1つずつ習得していく中で高度な技術の裏には丁寧な工程やノウハウ、工夫があったのかと実感しましたね。研修では納得がいくまで技術をみっちり習得できたので安心でしたが、いざ現場に出てみると行き詰ってしまうことも。困ったらすぐに本部のインストラクターへ電話相談が出来るのでそういったサポートも心強いです。

営業は?

研修が終わり、すぐに開業。初めは知り合いの車屋さんに挨拶回りをしました。お祝いということでいくつが仕事をもらえました。初めのスタートダッシュが大事だと考えていたので、知り合いからお仕事をもらって満足するのではなく、そこにどのような付加価値が付けられるだろう?と常に考え、提案していきました。
例えばホイールの修理が入った時には「ヘッドライトの曇りも取れますよ」「カーコーティングもできますよ」など提案します。お客様は提案されれば、そんなこともできるのと喜んでくれます。出来ることを知ってもらえば受注に繋がり、取引額が上がります。
もちろん簡単ではありませんが依頼されたお仕事は全力で対応しています。

やりがい

いろんな付加価値を組み合わせて提案を続けた結果、開業半年で100万円達成!売り上げた分は将来の自分に投資しています。例えばリペアと一緒に車の天張りなどにも対応できればお客様に喜ばれるので、材料や技術を自分なりにリサーチし、提案しています。
もちろんできるサービスが増えれば単価も上がりますからこれからもどんどんできることを増やしていきたいと思っています。