トータルリペア

先輩レポート

車をいじることが好き!
トラックディーラーからの独立。

Kさん/エリア:甲信越・北陸地方/2010年加盟/前職:整備・営業

独立のきっかけ

前職はトラックのディーラーにて、板金や整備に携わっていました。元々車が好きでこの業界に入ったのですが、ディーラーに勤めていると営業職になることもあり、自分だけの判断ではすぐに解決できないことをストレスと感じていました。
転職をするか独立をするか悩んでいた時にトータルリペアを知り、こんなビジネスがあるのか!とそこからは独立に向けて一直線になりましたね。家族に相談をしたら妻も応援してくれて、準備を進めていく中で「やはり自分はずっと車に携わる仕事がしたいんだな」と再確認しました。

技術について

技術研修では前職の知識は役に立ちました。しかし、ホイールを磨くということは初めてだったので沢山練習しました。
元々車関連の仕事に携わっていた方だと技術が自己流になってしまいがちだと思いますが、本部が研修で教えていることを素直に実行することが活躍するための近道だと思います。

営業は?

開業したばかりの時は月商10万円のこともありましたが、今では月商100万円を達成しています。それはトータルリペアの営業スタイルのおかげだと思います。
トータルリペアの営業方法は「パンフレットを置いてくるだけ」なので、前職の時の営業とは違い、ストレスを感じずにできてお客様が少しずつ増えていきました。開業6年目には新しい作業場を借り、新たな機材も導入することが出来ました。

やりがいは?

リペアという仕事は100%正解がない、だから面白い!
トータルリペアはオーナー同士の繋がりがあり、自分が施工出来ない時は他のオーナーにお願いしたり、こちらも依頼を受けたりとオーナー同士で仕事の紹介を行っています。リペアの仕事の魅力は100%正解がないこと。
お客様のニーズにこたえる、お客様が求めている以上のものを提供することは当たり前ですが、「これをやれば完璧」というものがないからこそ面白いのだと思います。

日ごろのエピソード

前職に比べて休日は減ったかもしれませんが、ストレスなく働いています。自宅と作業場が近いので通勤に時間がかかることはありません。
また、働く時間は自分で決めらていれるので自宅に戻って妻と食事をすることもよくあります。